Loading

どんな時代でも子どもたちの学びを後押ししたい 千葉県立京葉高校授業配信

新型コロナウイルスにより他地域同様大きな影響を受けた市原市。オープンロードでは地域への打撃を少しでも和らげられないかといくつかのプロジェクトを行いました。そのひとつ、千葉県立京葉高校での授業配信プロジェクトをご紹介します。 談:小川起生 2020年6月26日

休校になった高校生との会話
「休みの間なにやるの?」「遊びます!」

 市原市でも新型コロナウイルスの影響で学校が休みとなった4月の始め、Co-Satenに遊びに来ていた高校生に「休校中なにやるの?」と何気なく聞いたところ「遊びます!」との答え。遊びたいさかりの高校生、学校が休みになれば当然そうなるよなという答えではありましたが……。遊ぶことは悪いことじゃないとは思いつつも、完全に勉強から離れてしまうのは良くないなと思い、オープンロードスタッフなど知人をたどり千葉県立京葉高校の酒井一成校長に連絡をとりました。
 たまたま僕らはこの年の3月に柏市の中学校で卒業式の映像配信をやっていました。柏では卒業式の保護者入場不可という決定をしていたため、我が子の卒業式を観たいという親御さんの声が多数あがっていました。そこで柏市から相談を受けた僕らが式の様子を保護者に届けるため映像配信を行なったのでした。
 そんな話などを酒井校長と話すうちに「ぜひ京葉高校でも授業配信をやってほしい!」という話をいただきました。

千葉県立京葉高等学校

Youtuber顔負けの
オリジナル授業動画

 しかし、県立高校でこのようなプロジェクトをスピード感を持って行うハードルは非常に高く、酒井校長の判断で映像配信を行うことは決まったものの、予算をつけることは難しく、事態が事態であるため僕らとしても今回はボランティアでできる範囲の協力をする、というやり方でプロジェクトは始まりました。
 そんな制限のある中で、全学年の全教科を1ヶ月分全て配信するようなことは難しく、どんなことができるか検討した結果、次のような配信を行うことにしました。
“教科書とは無関係に、学年を問わず、生徒が教科に興味を持てるような、オリジナル授業を配信”
 それを各教科の先生に考えてもらい映像にして配信したのです。
 先生たちも最初は「何をしたらいいんだろう」と戸惑っていましたが、さすがは授業のプロ、要点を理解してからは「こんなことをしたい!」「あれはできないの?」とアイデアがどんどん出てくるようになりました。例えば、理科・社会の面白い話を3本立てで紹介したり、体育の先生が休校明けに予定されている体力テストに向けて家でできるトレーニングビデオを作ったり、家庭科の先生がYoutuber顔負けのクッキング番組を作ったり……。合計十数本の映像を作りYoutubeで限定公開しました。
 もちろんたった十数本の映像で休校中の授業を補えるわけはありません。それでも、全校生徒数200人程度にも関わらず再生回数が1000回を超えた動画もあり、そこから察するに繰り返し観てくれた生徒が少なからずいたのでしょう。完全に学校・勉強との関係が切れかかっていた生徒にとって、少しでも先生とコミュニケーションがとれたこと、勉強と触れ合えたことは、決して無駄ではなかったと思っています。

コロナウイルス収束後も、ネットを活用した
ハイブリッドな授業は有意義なはず

 対面での授業が重要なことはもちろんですが、ネットだからこそできる授業もあります。きめ細かなサポートや、教室内では引っ込み思案な生徒もチャットなら活発に意見が言える(場合もある)など、様々な利点が考えられます。ネットとリアルのハイブリッドな授業の試みは、アフターコロナの社会でも活発化していくのではないでしょうか。
 例えば、勉強が苦手な子のために、各教科の基礎を丁寧に指導する動画。例えば、もっともっと勉強したい子のために、応用問題を数多く指導する動画。こんな動画を作ってアーカイブしておけば、様々な子どもの個性に応じた教育が可能になります。これを全て対面授業でやろうとしたら先生の数が足りなくなってしまいます。けれども動画にしておけば、最初の動画作成は大変ですが、その先は生徒ごとにどの動画を観たら良いか指導することで、多様な教育が実現するかもしれません。今回得た経験を生かしてオープンロードではそんな授業の形を、公民連携プランとして市原市に提案する予定です。このように新型コロナウイルスで受けた打撃を少しでも未来の財産に変えていけるような試みを、自治体・民間で取り組んでいければ、市原市をコロナ前よりも良いまちにすることも可能だと考えています。

本文に登場した関係者のみなさん(五十音順)

  • 酒井一成さん

    千葉県立京葉高等学校第21代の校長先生。

各プロジェクトについてのお問い合わせ、
その他ご相談などお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

Copyright © オープンロード合同会社